グリーンアイズのコーヒー

グリーンアイズ有機コーヒー

我が家はほぼ毎朝グリーンアイズのコーヒーをいただいています。

(ちなみにヨーロピアンブレンドです。)

 

グリーンアイズではなるべく小さな農園で日本の有機JAS認定や海外の有機認証団体の認定を受けた、農薬や化学肥料を使わずに作られ、フェアトレードで輸入した原材料を使っています。

 

!ここが美味しさのポイント!

一般的には生豆を混ぜてローストするところが多いのですが、そうするとある豆は焼きすぎだったり、ある豆は生焼けだったりするそうです。

グリーンアイズのコーヒーは中煎り、深煎り、すべて単品でローストして、後でブレンドしています。

時間や手間はかかりますが、そのほうがそれぞれの豆の味を引き出すことができるのです。

時間をかけてじっくり焙煎しているので身体にも優しい珈琲になります。

 

当店ではマイルドブレンドとヨーロピアンブレンドの2種類を販売しています。

 

 

マイルドブレンド・・・口当たりが良く、あと口に爽やかな酸味が残るのが特徴。

ミディアムローストしたメキシコ・ペルー・グァテマラ・ブラジルをブレンドしたもの。

 

ヨーロピアンブレンド・・・しっかりした苦み、コク、甘味もあるのに後味がすっきり爽やかです。フレンチロースト(少し深煎り)した、メキシコ・ペルー・グァテマラ・ブラジルをブレンドしたもの。

 

当店にはグリーンアイズの森口渉さんが配達で商品を届けてくれています。

渉さんのお父さん・鍛さんが始めたグリーンアイズ。

生前は鍛さんも配達に来てくださって、特別拝観や仏像のお話をしてくれたことも。

そのとき若かった私はあまり興味がなかったのですが、今ならたくさん聞きたかったなと思います。

 

鍛さんは毎年作られるグリーンアイズのカレンダーにもちょこっと登場されていて、かんとりいの棚にも。


 

※商品についてはグリーンアイズさんの商品案内などを引用させていただいています。

グリーンアイズのコーヒー一覧